to17944550.jpg
料理レシピと(`∀´)Ψヶヶヶ日記 エジプト3日目・前編
FC2ブログ
料理レシピと(`∀´)Ψヶヶヶ日記
202106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202108
エジプト3日目・前編
カイロで爆弾テロ!?Σ(゜Д゜ノ)ノ

今朝、ユウコからのメールで起こされた
私らが観光したその場所で 5日後にテロが起きるとは・・・

これ、行く前に起きてたら 絶対行けんかったやろな。 
 

では、しつこい旅行記 続けます( ̄ー ̄)



ルクソールはナイル川を挟んで西と東にわかれています。
昨日観光したのは東岸。
3日目の今日は ツタンカーメンの墓などがある
王家の谷をめぐる西岸観光です。


朝は7時にモーニングコール。
ビュッフェの朝食を済ませたらバスに乗って出発~!

CIMG2709a.jpg


ナイル川を渡って西岸の王家の谷に到着。

CIMG2717a.jpg

バスを降りてからは お墓がたくさんある山のふもとまで トラムで移動。


まるでグランドキャニオンみたいな山々に囲まれた王家の谷には
60以上もの墓が発見されている。

P2132485a.jpg


写真では全く伝えきれない山の全景は動画でどーぞ・・・




山の所々に穴があいていて、それがお墓の入り口になっている。
洞窟みたいに暗くて長~い通路の終点には石棺が置いてあったりする。

P2132487a.jpg


山の石は石灰岩で出来てるねん。

CIMG2728a.jpg

有名な3つのお墓に入ったけど、中は撮影禁止。
綺麗なレリーフが残っていました。




かなり暑いっす。 25度は越えてる。


CIMG2723aa.jpg


てゆーか、白パン正解!
黒パンとかGパンの人は砂で真っ白に汚れまくっていた(* ̄m ̄)



再びバスに乗って少し移動したら、ハトシェプスト葬祭殿に到着。
ハトシェプスト女王は古代エジプト初の女性ファラオ。

CIMG2764a.jpg

1997年、この場所でも銃撃テロがあり、
その時は 日本人観光客も何人か亡くなったらしい。

P2132512a.jpg


このデカさも動画じゃないと伝わらんなぁ~。

山肌の穴に注目(お墓の穴です)




スグ後ろは断崖絶壁の岩山が迫っている。 すごい迫力やで~!

P2132525a.jpg


ヘンなポーズで写真撮ってたら、ガイジンが面白がって私にカメラを向けてきた。
そしていつの間にか一緒に入ってきやがった

CIMG2777a.jpg


そのあとまたバスに乗って、エジプトの民家を見学。

家の中の壁には穴があり、ハトを育てて、それから食べるらしい。

CIMG2737a.jpg


これはパンを焼く釜やて。 原始的やなぁ~。 

CIMG2736a.jpg


またまた移動して、今度はメムノンの巨像。
あまりにもデカすぎる像が突然現れるのでビックリする。

新王国時代絶頂期の王 アメンホテプ3世のもの。

P2132545a.jpg

そしてやっとお昼ご飯~。

スープはチョットだけ野菜入り(笑)

P2132555a.jpg


タジンというので楽しみにしていたけど、薄味のビーフシチューみたい^^;
イモばっかり見えてるけど、底からゴロゴロと肉が出てきた。
圧力鍋で作ったのと同じくらい肉は柔らかくなってた。

ゴハンにのっけて食べた。 まあまあ美味しいかな。

P2132567a.jpg


そのあとはカルトゥーシュをオーダーするためお店に寄る。
カルトゥーシュとは・・・神殿のレリーフなどに書かれた象形文字の文章の中で
王様の名前を強調するために囲んだ枠のこと。


P2122380a000.jpg


それを自分の名前でゴールドやシルバーのネックレスにオーダー出来るので
オッサンのお土産に選んだものの・・・
仕上がりを見て自分のも欲しくなり、再びオーダー^^;

これ、ナツコって書いてあるねんで~♪

09021910a.jpg


ネックレスにはせずにストラップにしました。
チャームには度々レリーフにも登場する「生命の鍵」とツタンカーメンを選びました。

09022013c.jpg


オッサンには同じく「生命の鍵」と「スカラベ」というフンころがしを模った幸運の神を。

09022013sa.jpg

オッサン、気に入ってくれるかな~(←まだ外国)



それからホテルに戻って夕方まで休憩~。


3日目後編へ続く・・・




ランキングに参加しています 
ポチッとしていただければランキングがアップします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    
 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ 
いつもおおきに(‐人‐)♡



       ------------※当サイトの内容・レシピの無断転載、無断使用はご遠慮下さい。-----------
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.