to17944550.jpg
料理レシピと(`∀´)Ψヶヶヶ日記 寿司ディナーと世界チャンピオン
FC2ブログ
料理レシピと(`∀´)Ψヶヶヶ日記
202106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202108
寿司ディナーと世界チャンピオン
寿司がメッチャ好きです。
寿司屋じゃなくても 新鮮な魚介類が食べれる店は大好き。


でも、決まった店がなくて いつも さまよっています。
色々美味しいと思うとこはあったけど、
やっと私の中でNo.1になる店に出会えました!


ウニが・・・めちゃくちゃウマーーーーー!!!


CIMG3396a.jpg
由良のウニ!! さすが最高級の味や~!(感涙)
ガバーーっと豪快にすくって食べましたわよ♡♡



ウニ食べただけで 感動しまくっていたのに
次に出てきたんが・・・


伊勢海老じゃないかーーー \(♡▽♡)/
しかも ずーっと暴れまくり!!元気すぎ!

CIMG3402a.jpg


興奮しすぎているのに まだ興奮させようとしているのか
次に出てきたのが 大大大好きな


あー!

わーーーー!!

びーーーーーーーー!!


CIMG3406a.jpg
手前にビミョーに写り込んでるのは大トロ(ダンナ行き)
しかもこのアワビ、手のひらを広げたくらい大きいねん!!!!


あのさ 

実はさ・・・

行く前からダンナに 「写真はアカンで。」 と言われていた・・・。
「わ、わかってるって・・・」 と言いながらも バッグにカメラを入れる。

カウンター8席とテーブル1つの小さなお店。
しかも、写真撮れる雰囲気のお店じゃないことはわかっていた。

それがこんだけ撮れたわけ・・・。 なんでやと思う?



隣にこの人がいたから!!


元ボクシング世界チャンピオン 井岡弘樹!!

CIMG3399a.jpg
全くの他人やのに、めっちゃ絡んできて超オモロイ人!!
私らの食べてるウニみて「ウマそうっすねーー!」て。

実は私、スポーツおたくで(あ、知ってるか) ボクシングも大好き。
小学生の頃から赤井英和に憧れ、
井岡、辰吉と熱狂していた^^;(大阪人ばっかりやん)
辰吉は好きすぎて試合もリングサイドで見たほど。
井岡は好きすぎて井岡が着ていたのと同じTシャツを買ったりしてたほど(恥)

なので店に入って1秒で井岡を見つけた私。
でも、キャキャーゆうたらダンナに怒られると思ったので めっちゃガマンしていた。

ウズウズウズウズ・・・・・・・・・・・・・・

そしたらナント! 井岡のほうからその場にいた客全員(と言うても2組)に
自分のステッカーを配り出した(笑)
そして写真撮影会が始まった。
ダンナに 「あたしも撮りたいナ~~~~」 とダメもとで言うと 「撮れば」 とボソっと。

やったーーーーー!!

ということで、上の写真になったわけです。
しかも井岡に「グーしぃや!グー!」って言われたけど・・・
決まってる井岡のファイティングポーズと違って、私の・・・ネコパンチやん(爆)
ホンマにボクシング見てんのかい!と自分で自分に突っ込んでしもたわ。

あ~、ほんま嬉しい!
芸能人に会うよりも、やっぱ私はスポーツ選手のほうが嬉しいなぁ。

そして コレを機に、カメラを出したままにしておき、
さりげなく料理の写真も撮ることに成功したのであった。ウシシ



アブラメと石垣鯛             車海老の塩焼き
CIMG3403f.jpg 
アワビステーキ肝バターソース     タイラギ貝

もう、どれも美味しすぎ!!


シメはさっきの伊勢海老を使った赤だしと 握り9貫。
フグのちり。 車海老の踊りなど・・・。

CIMG3417g.jpg

言うまでもなく、おなか破裂しそうになったし(爆)
食べすぎやな。。。

でもほんまにどのネタも地の天然モノにこだわってるだけあって
めちゃめちゃ美味しかった。


実は
井岡に会えたことが嬉しすぎて
感動と興奮で終始手がプルプル震えていた私。
ダンナにお酒を注ぐ時に あまりにも震えていたのでバレてしまい
「お前、何プルプルしてんねん?!」って突っ込まれたんやけど
「あ・・・アワビが美味しすぎて・・・」と意味不明の言い訳をしてた。


いやぁ~、アワビもウニも震えるほど美味しかったけど
この日の収穫はやっぱり井岡とのツーショットやな



楽しい週末の寿司ディナーでした☆




ランキングに参加しています 
ポチッとしていただければランキングがアップします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    
 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ 
いつもおおきに(‐人‐)♡



       ------------※当サイトの内容・レシピの無断転載、無断使用はご遠慮下さい。-----------
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.